top of page
  • 執筆者の写真Japan Effectuation Association

【共催】Effectuation Conference 2023 ”Effectuation for Everyone!”

参加費無料、途中入退室OK

プログラムの詳細とお申込みは以下のPeatixサイトから!


成功した起業家の行動ロジックとして知られる「エフェクチュエーション」の考え方について、多面的に議論する機会にしたいと思っています。研究者の方も、企業人の方も、学生(高校生でも中学生でも)の方も、楽しめるプログラムを準備しています。特に、日本社会の文脈において、どのような力をエフェクチュエーションという概念が発揮できるのか、3/5(日)皆さんと考えることができれば幸いです。エフェクチュエーションの概念を最初に提唱したバージニア大学のサラスバシー教授からのオンライン講演、また当法人からも全理事が登壇を予定しています。



Effectuation Conference 2023 "Effectuation for Everyone!"

会場:早稲田大学121号館リサーチイノベーションセンター B1コマツホール (〒162-0041 東京都新宿区早稲田鶴巻町513) 主催:Greater Tokyo Innovation Ecosystem (GTIE) 共催:一般社団法人日本エフェクチュエーション協会、早稲田大学アントレプレナーシップ・センター、早稲田大学イノベーション・ファイナンス国際研究所、早稲田大学グローバル科学知融合研究所 協賛:Beyond 2020 NEXT Project


======プログラム=====

総合MC:山形 啓二郎(日本エフェクチュエーション協会 理事、株式会社スケールアウト 共同代表)


9:00 オンライン講演「日本社会にとってのエフェクチュエーション」 サラス・サラスバシー(バージニア大学 教授)


9:30 基調講演「エフェクチュエーション・ロジック:日本の起業家と事業会社へのインプリケーションズ」 樋原 伸彦(日本エフェクチュエーション協会 代表理事、早稲田大学 准教授)


10:00 コーヒーブレイク・ネットワーキング 登壇者を含め参加者同士での交流をお楽しみください。


10:20 パネルディスカッション「私にとってのエフェクチュエーション」 栗木 契(日本エフェクチュエーション協会 理事、神戸大学 教授) 牧野 恵美(広島大学 准教授) 島岡 未来子(早稲田大学 教授) 樋原 伸彦:モデレーター


11:20 来賓挨拶:内閣官房 内閣審議官 坂本 修一


11:35 来賓挨拶:国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)塚越 常雄


11:50 ランチブレイク・ネットワーキング


13:00 ワークショップ 企業向け、学生向けの2つのワークショップを同時並行で実施します。 お好きな方にご参加ください。(要事前申し込み)


ワークショップ① 「企業のエフェクチュエーション・インストラクター向けワークショップ」 モデレーター:河合 正能(日本電気株式会社)


ワークショップ② 「学生向けエフェクチュエーション入門ワークショップ」 モデレーター:島岡未来子、鈴木勝博(桜美林大学 教授)、服部真也斗(早稲田大学)、小畑春菜(桜美林大学)、松本綾香(早稲田大学) ★大学院生、大学生、高校生など生徒/学生の方はこちらにご参加ください。


15:20 研究・企業実践発表「研究・教育・企業実践の最前線」 モデレーター:栗木 契、高瀬 進(神戸大学、日本エフェクチュエーション協会 理事) エフェクチュエーションを研究している研究者、エフェクチュエーションを実践している実務家が、研究者は研究成果を、実務家は企業における実践成果を発表し、参加者の皆さんともインターアクティブなディスカッションを行います。


17:20 Wrap up 飯野 将人(日本エフェクチュエーション協会 理事、株式会社スケールアウト 共同代表) 朝日 透(早稲田大学 教授)


17:50 終了 ※終了後、ネットワーキングを行います。(~18:30頃)

=========



閲覧数:366回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page